FC2ブログ

彩りの手刺繍人

2018年 短歌や詩歌

2018年 短歌や詩歌

いみじくも微か揺れ浮くひとすじの玉光るるを誰ぞ知らんやby仁壽漆海に灯る玉火のみちわたり彼の名を誰に豈に知らしむやby仁壽天と地を分かつものなき漆黒に揺らめく彼方不知火のごとしby仁壽黄金日の煌めき冴ゆる綿雪野彼の轍追う静けき足音by仁壽『Cruinne』羽衣のよに心地よく羽のように軽やかなる宇宙(そら)の浩然たるや人の心は空のよう花びら一枚舞い上がるあの空彼方 届くよに既に深く青い宇宙(そら)眺め見得るは心のみ君と...

2017年 短歌や詩歌

2017年 短歌や詩歌

『再生の唄』今は腐れ朽ちてゆく魂も明日には芽吹く命になる太陽の金は希望水星の銀は冷静金星の橙は愛地球の青は慈しみ火星の赤は情熱木星の茶は思いやり土星の黄は歓び天の光を浴び海の恵みを受けて今を生きてるby Jinju『花鳥風月』花よ散れ春風にのり空高く鳥よ舞えつむじ風にのり天高く風よ鳴け全てを破壊し荒れ地となれ月よ笑え怒り悲しみ狂い踊れby Jinju 『風神雷神』風よ天を切り裂き黒き紋様を描きたまえ雷よ赤き炎...