FC2ブログ

ある兎の話

ある兎の話

 ある森林の近くの広い平原に住む兎がおりました。兎は毎日毎日野原の花や草を食しては、日向に体を休めて暮らしておりました。ある晴れ渡る雲ひとつない青空の日、兎はいつものように草をはみ、草原の草影で体を休めていました。空をみあげ、無限なる青の世界を眺めておりましたら、どこからともなく空にひとつの影が入り込みました。兎は瞬時に身の危険を感じ、草むらでじっと身をひそめておりました。しばらくすると、その...

木製オルゴール