FC2ブログ

音楽制作『誓い~(前編・後編)』

20181008062749534.jpg 

『誓い~君よ目覚めよ』『誓い~共にある未来』の音楽について

上記の音楽は【眠れる森の美女】の物語をアレンジし、近代的な日本語と古典的な日本語を組み合わせ詠んだ詩歌を音楽にしました。

構成については、『誓い~君よ目覚めよ』は前編となり、勇者(男性)の視点からストーリーは始まります。
『誓い~共にある未来』は後編となり、勇者により眠りから目覚めた美女(女性)からの視点から詠んだ詩歌の歌になります。

タイトルにある『誓い』がキーワードになっており、勇者と美女の誠実で純真な姿を描いております。

音楽では表向きでは深い眠りについている『美女』を『勇者』が目覚めさせる表現をしておりますが、『美女』に関しては人物の意だけでなく

・潜在能力
・希望
・真心
・夢
・祈りや願い

等の意も含めた隠喩として『美女』を表現しています。



『誓い~君よ目覚めよ』



『誓い~共にあ在る未来』




⚫️『誓い~(前編・後編)』の制作にあたり各部門からのコメント


【テノール歌手・三浦幸未知MARIO】

〜君よ目覚めよ〜
時空を超えて、まるで自分の声が天女のごとく宇宙に舞っているような想いで収録に臨みました。


〜共に在る未来〜
性別を超えて生きる者の心の叫びを歌い上げました。
まるで自分が天使になり羽が生えたかの様に…。


【作曲編曲・武井浩之】

〜君よ目覚めよ~
歌詞を最初に見たとき、すぐにクラシックテイストの曲が合うだろうと感じました。
日本語をクラシックの発声で歌うと大体似合わないことが多いのですが、この歌詞なら大丈夫と直感的に思ったのです。入念に選ばれたであろう格調高くも強い言葉にふさわしい音楽を作るよう務めました。


〜共に在る未来~
前編が男性視点なのに対し、女性視点で書かれた歌詞に対し柔らかさ、艶っぽさ、そして強さや勢いも持つ曲に仕上げました。作り始める前は難航するかもと思っていましたが、いざ始めると自然とメロディーが湧いてきました。柔軟さとスピード感を合わせ持つみずみずしい言葉のおかげでしょう。